WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ガラパゴス旅行記2】(4)イサベラ島のアシカと泳げる入り江Concha de PerlaとLos Tuneles (ロス トンネル)

ガラパゴス旅行6日目、イサベラ島に滞在しています。朝から海で泳いだら、面白そうなポイント、ロス・トンネルに行に行きます。

f:id:fullofwanderlust:20170420225132j:image

【時期】2016年5月
【旅行先】エクアドル(キト/ガラパゴス

昨日は日帰りツアー1回目としてティントレーラスに行きました。

今日はイサベラ島日帰りツアー2回目、ロス・トンネルです。

f:id:fullofwanderlust:20170421223120j:image

まずはホテルのレストランで朝食。ヤシの葉に囲まれていて、素敵な雰囲気。

f:id:fullofwanderlust:20170421223137j:image

コーヒー用のミルクを頼んだら、ミルクじゃない液体が出て来ました。全然美味しくなくてびっくりしましたが、離島の離島でフレッシュなミルクは難しいかもしれません。

ガイド無しで行ける入り江 Concha de Perla でアシカとカメに遭遇

 早起きしました。

f:id:fullofwanderlust:20170420225241j:image

ホテルで朝食を食べたら水着に着替えて、昨日レンタルしたシュノーケリングセットを持って、プエルト・ビジャミル港へ向かいます。

f:id:fullofwanderlust:20170420231328j:image

f:id:fullofwanderlust:20170420225253j:image

f:id:fullofwanderlust:20170420225329j:image
このアシカ御用達のベンチ付きの桟橋に続く道の奥に、もう一本別の道があります。

f:id:fullofwanderlust:20170420225346j:image

この道を進んでマングローブ林を抜けると、Concha de Perla という入り江に出ます。
ガラパゴスのほとんどの観光地はナチュラリスト無しで行く事は出来ませんが、この入り江はガイド無しでも行く事が出来ます。
私達の他に誰もいません。さっそく泳ごうと水に入ると、うーん、冷たい!少しずつ体を慣らしながら入りましたが、そこそこ深くて足が着けられません。

透明度は高いのですが、やっぱり魚が見当たらず、かろうじてマングローブの根元に小魚が隠れている程度です。

f:id:fullofwanderlust:20170420225439j:image
やっぱりエルニーニョでダメかなぁと思っていたら、むこうの水面で何かが跳ねました!

f:id:fullofwanderlust:20170420225518j:image

アシカです!

f:id:fullofwanderlust:20170420225529j:image

いそいでアシカに向かって泳ぎました。いつもゴロゴロ寝ているアシカですが、朝はもの凄く元気。2匹でくるくる泳ぎまくってます!

f:id:fullofwanderlust:20170420225558j:image

自分たちに夢中過ぎて、私達が近づいてもおかまいなし。2匹でずっとじゃれ合ってます。

f:id:fullofwanderlust:20170420225132j:image

たまにこちらに関心が向くと、枝をくわえて持って来たり、泡を吹きかけてきました。

f:id:fullofwanderlust:20170420225626j:image

こんなに目の前で野生のアシカが悠々と泳ぐ姿を見られて、何てラッキーなんでしょう!とても贅沢な朝です。

入り江の岩場を越えると、ウミガメの溜まり場があるらしいのですが、どこでしょうか。とりあえず入り江の右側、港の方に泳いで行ってみました。
ウミガメ発見!

f:id:fullofwanderlust:20170420225705j:image

ガラパゴスアオウミガメです!沖縄で見かけるアオウミガメと比べると、もの凄く大きくてコケだらけで立派です。こんなに近くでこんなに大きなウミガメにシュノーケリングで出会えるなんて、本当に凄い!岩の表面をかじったり、ゆっくり水面に上がって息継ぎしたり、優雅です。びっくりさせないように、静かに横で見守りました。

まるでジャングルクルーズ!Los Tuneles (ロス トンネル)

11時、ガイドが迎えにきてツアーに向かいます。まずはダイビングショップに移動しシュノーケリングセットを借りました。ウェットスーツも無料でレンタル出来たのですが、昨日ビーチでレンタルし今日の朝も試したものを使う事にしました。

そこから船着場に行き、船に乗り換えて1時間後、溶岩の入り組んだ陸地が見えて来ました。

f:id:fullofwanderlust:20170420225924j:image
岩場にはペリカンやペンギン、アオアシカツオドリもいます。

f:id:fullofwanderlust:20170420230150j:image

f:id:fullofwanderlust:20170420230327j:image
船は陸に接近して、溶岩の間をゆっくり慎重に進みます。

f:id:fullofwanderlust:20170420230352j:image

とても不思議で美しい景色。

f:id:fullofwanderlust:20170420230639j:image

ここは波の高い日は近づく事の出来ないポイントで、昨日は入れなかったんだそうです。

f:id:fullofwanderlust:20170420230456j:image
溶岩にはペンギンや鳥がとまっていて、皆でキョロキョロしながら不思議な光景を眺めました。

f:id:fullofwanderlust:20170420230520j:image
昨日のティントレーラスはナショナル・ジオグラフィック風でしたが、今日はディズニーランドのジャングルクルーズ気分です。

f:id:fullofwanderlust:20170420230534j:image

f:id:fullofwanderlust:20170420230819j:image

船は、帰りは大丈夫なのかと思うほど奥地まで進んでから止まりました。

f:id:fullofwanderlust:20170420230549j:image

f:id:fullofwanderlust:20170420231737j:image
船が止まると、皆で直に陸地に上がりました。

f:id:fullofwanderlust:20170420230719j:image
イサベラ島の噴火で流れた溶岩が固まって、水路やトンネルになっています。

f:id:fullofwanderlust:20170420230735j:image

f:id:fullofwanderlust:20170420230749j:image
ここはウミガメがたくさん住んでいるんだよ、とガイドが説明している最中、水路をウミガメが通り過ぎました。

水の透明度はとても高いのに、魚は全く見当たりません。残念だなぁ。

f:id:fullofwanderlust:20170420230846j:image

f:id:fullofwanderlust:20170420231924j:image
しばらく歩いてから、ガイドについて水路を泳ぎました。

f:id:fullofwanderlust:20170420230930j:image
昨日のティントレーラスに比べて浅くて泳ぎやすいですが、フィンを動かすと砂が舞って透明度が落ちてしまうので、極力手だけを使って前に進みました。

f:id:fullofwanderlust:20170420231008j:image
ウミガメです!

f:id:fullofwanderlust:20170420231019j:image
またウミガメ!

f:id:fullofwanderlust:20170420231035j:image

頑張って岩場のコケをかじっています。

f:id:fullofwanderlust:20170420231115j:image
ウミガメが多すぎて、だんだん、あ、またウミガメだ、くらいのテンションになってくる遭遇率です。
トンネルの下にはネムリブカが隠れてるよと言われ、頑張って潜ってなんとか撮りました。

f:id:fullofwanderlust:20170420231215j:image
かなり浅いところに行くと、マングローブの根元の隙間をゴールデン・レイというエイが群れになって通過中でした。エイの群れって本当に神秘的でテンション上がります!

f:id:fullofwanderlust:20170420231227j:image
一応かろうじて真ん中になんとなくエイが一枚写っているのですが、透明度が低すぎて上手く撮れませんでした。タツノオトシゴもいたみたいですが、皆で集まった時に海底の枯葉を舞い上げてしまい、よく見えませんでした。

結構長い時間水中にいたため、体が完全に冷え切ってしまい、寒い寒いといいながら船に上がりました。私たちがビーチで借りたウェットスーツはかなり年季が入っていて、正直ボロボロ。ツアーで寄ったダイビングショップには綺麗で保温効果ももう少し高そうなウェットスーツがあったので、そちらを素直に借りればよかったです。

帰りも1時間かけてプエルト・ビジャミルに戻ります。途中、水面にウミガメの甲羅が何度も見えました。この辺は本当にカメが多いです。

f:id:fullofwanderlust:20170420231447j:image

大きな岩がありました。造り物かと思うほどの迫力です。

f:id:fullofwanderlust:20170420231509j:image
鳥の住処になっていました。

更になんと帰りに船の上からマンタを見る事が出来ました!しかも今まで見た事のないようなとんでもない大きさです!ガラパゴスの海の生き物って、皆とにかく巨大でダイナミックで素晴らしいです。

ロス・トンネル、本当に面白かったです。イサベラ島に行くならマストかなと思います。

f:id:fullofwanderlust:20170420230832j:image

広告を非表示にする