読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ガラパゴス旅行記2】(4)イザベラ島でサメの大群!泳ぐペンギン!ティントレーラス

ガラパゴス旅行5日目、イサベラ島に渡りネムリブカの住む Las Tintoreras (ティントレーラス)で泳ぎます。

f:id:fullofwanderlust:20170418220129j:image

【期間】2016/4/28~5/5
【旅行先】エクアドル(キト/ガラパゴス
今日は早起きしました。

f:id:fullofwanderlust:20170419064714j:image
朝食にも一番乗りです。

f:id:fullofwanderlust:20170419064744j:image

私達のために早めにレストランを開けてくれました。

f:id:fullofwanderlust:20170419071046j:image

高速船に乗ってプエルト・アヨラからイザベラ島へ

 朝6時30分、迎えにきてくれたドライバーに、港まで送ってもらいました。
船が港に着けられないので、更に小さなモーターボートで目的の船まで送ってもらいます。その度に毎回0.5〜1ドルかかりました。
朝7時、イサベラ島に向けて出航です。

f:id:fullofwanderlust:20170419065542j:image

この船は通称ゲロ船。よく揺れる事で有名なので、極力寝るように努めました。
2時間後、天気が良かったからか、噂に聞くほど揺れる事なく無事到着。

f:id:fullofwanderlust:20170419065730j:image

上陸時には入島料5ドルを払います。
私達の名前の書いたプラカードを持ったドライバーを見つけて、ホテルまで送ってもらいました。

f:id:fullofwanderlust:20170419065747j:image

さっそくアシカとイグアナです!

f:id:fullofwanderlust:20170419184454j:image

サンタクルス島と同じ有人島にもかかわらず、こっちのほうがずっと身近に動物がいます!

アシカと海イグアナの楽園 Puerto Villamil (プエルト・ビジャミル

ホテルは La Casa de Marita (カサ マリータ)。

f:id:fullofwanderlust:20170419065826j:image

お腹がすいたので、そのままホテルでランチにします。

f:id:fullofwanderlust:20170419065857j:image

頼んでから出てくるまでが結構かかるので、ホテルのビーチを眺めながら気長に待ちました。

f:id:fullofwanderlust:20170419065950j:image

f:id:fullofwanderlust:20170419070221j:image

f:id:fullofwanderlust:20170419070848j:image
やっと出てきたセビーチェは、間違いない美味しさ!

f:id:fullofwanderlust:20170419070236j:image

そしてこのトマトパスタ、島の暑い陽気にピッタリで、もの凄く美味しかったです!

f:id:fullofwanderlust:20170419070303j:image
午後のツアーまではしばらく時間があったので、プエルト・ビジャミル港に戻ってビーチを散策することにしました。

f:id:fullofwanderlust:20170419070319j:image
港まではホテルから徒歩10分です。ビーチの片隅に、ビーチグッズのレンタルショップがあったので覗いてみると、店は開いているのに誰もいません。シュノーケリングセットを借りたかったのに、困ったなぁ。

f:id:fullofwanderlust:20170419070338j:image
諦めて、ビーチ周辺を散歩しながらホテルに戻りました。

f:id:fullofwanderlust:20170419070436j:image

ベンチはアシカが占領してます。

f:id:fullofwanderlust:20170419070515j:image

寝ちゃいました。

f:id:fullofwanderlust:20170419070553j:image

船着場の隣の桟橋は、完全にアシカ専用です。

f:id:fullofwanderlust:20170419070623j:image

f:id:fullofwanderlust:20170419070657j:image

マングローブに座るアシカ

イザベラ島日帰りツアーで行くLas Tintoreras

 13時半、ホテルにガイドが迎えに来ました。

f:id:fullofwanderlust:20170419070737j:image
今回向かうティントレーラスは、個人でアクセスする事は出来ません。ツアーに参加し必ず公認のナチュラリストと共に行動する事が義務付けられています。ウェットスーツやシュノーケリングセットはツアーに付いていました。
港から船に乗って、イサベラ島から少し沖の岩礁に上陸しました。

f:id:fullofwanderlust:20170419070825j:image
なんだここは。

f:id:fullofwanderlust:20170419070909j:image
なんとも不思議な光景です。

f:id:fullofwanderlust:20170419183614j:image

それにしても今回、2月に訪れた前回に比べて見た目ほど暑くありません。もう5月だからでしょうか。

f:id:fullofwanderlust:20170419070954j:image
アシカの赤ちゃんがベンチでお昼寝中。

f:id:fullofwanderlust:20170419071134j:image
可愛過ぎる!!メロメロです。たまに起きて、ガーッて鳴いてました。
遠くに入り江が見えます。

f:id:fullofwanderlust:20170419071157j:image
よく見ると、ウミガメが頭を出して泳いでいます!

f:id:fullofwanderlust:20170419071210j:image
溶岩によって作られた天然の水路を覗いてみました。

f:id:fullofwanderlust:20170419071232j:image
すごい量のサメとエイ!

f:id:fullofwanderlust:20170419071246j:image

サメはネムリブカという種類で、皆はwhite tipと呼んでいました。名前の通り、ヒレの先が白いです。

f:id:fullofwanderlust:20170419071311j:image

写真だと生簀のコイに見えるかもしれませんが、1匹あたり1.5mほどあります。エイも驚くほど大きくて、ため息が出てしまいました。

f:id:fullofwanderlust:20170419071337j:image
イグアナの赤ちゃんがひょこっと顔を出しています。

f:id:fullofwanderlust:20170419071352j:image


上陸後はシュノーケリング

一旦船に戻って少し沖に出ると、ペンギン達がいます!

f:id:fullofwanderlust:20170419071512j:image

よく見ると、ペンギンの上にアオアシカツオドリも止まっています!
泳いでいるペンギンを見つけました。

f:id:fullofwanderlust:20170419071528j:image

f:id:fullofwanderlust:20170419071617j:image
前回訪れた時は、水中で悠々と泳ぐペンギンを撮影する事が出来ませんでした。

今度こそ撮りたい!

f:id:fullofwanderlust:20170419071547j:image

ウェットスーツを上まで着てフィンとマスクを着けたら、船から直接海に飛び込みました。ガラパゴスの海はやっぱり冷たい!
あれ?魚が全くいません!かわりに緑色の藻がたくさん浮いています。ガラパゴスの海は、プランクトンが豊富なためただでさえ透明度が決して良くないのですが、それでもダイナミックな魚の群れが迫ってきて、それが面白いのに!
何もいない深い海は、本当に気味が悪いです。
少し浅いところに行ってみましたが、見つけたのはヒトデとたまに真っ青なパロットフィッシュが通りかかる程度です。

f:id:fullofwanderlust:20170419071647j:image

ガイドが、頑張って2メートル潜ってみて!というので潜ってみると、なんと私達のずっと下の方を、Golden Rayというエイの大群が通過中でした!暗すぎて写真には取れませんでしたが、なかなか衝撃的な光景でした。

f:id:fullofwanderlust:20170419174655j:image
それから皆で一列になり、溶岩の天然水路に入りました。50cm下には、身長より少し短いくらいのサメの大群がいます。その下を静かに泳ぐのは、いくらネムリブカが大人しいとはいえ結構ハラハラしました。
サメの水路抜け、最高に面白いです。通った水路にエイがいなかったのは、ガイドがちゃんとエイのいない水路を選んでいたという事なのでしょうか?よくわかりません。
水路を抜けるとペンギンがいました!

f:id:fullofwanderlust:20170419071718j:image
すぐに水中にカメラを向けると、ペンギンのお腹発見!

f:id:fullofwanderlust:20170419073104j:image
陸上ではよちよち歩きのペンギンですが、水中では弾丸の様に泳ぐため、あっという間に視界から消えてしまいました。

f:id:fullofwanderlust:20170419173844j:image
アシカもやってきました!

f:id:fullofwanderlust:20170419174008j:image

2匹です!

f:id:fullofwanderlust:20170419174023j:image

私達の周りでくるくると泳いで可愛いです!

またペンギン発見!

f:id:fullofwanderlust:20170419174139j:image
ガイドの足元に泳いで行きます!

f:id:fullofwanderlust:20170419174152j:image
フィンを突き始めました!

f:id:fullofwanderlust:20170419174257j:image
ペンギンのやる事は本当に愛らしいです。

夜はモヒートで乾杯

 港に戻ると先ほどのダイビングショップに人がいたので、明日の朝のためにフィンとシュノーケリングセットとウェットスーツをレンタルしました。

その後町を少しだけ歩いてみます。

f:id:fullofwanderlust:20170419174429j:image

ダーウィン発見。

気になるレストランが特になくて、結局ホテルで夕食にする事にしました。

f:id:fullofwanderlust:20170419174521j:image

それにしても、これほどにも魚がいないのは、全くガラパゴスらしくありません。やはりエルニーニョのせいだと思います。今日は天気も良かったし、水温が上がり、魚は皆んな潜ってしまったのでしょう。
とはいえ、サメにもアシカにもペンギンにも会えて、もう大満足。イサベラ島、相当クオリティ高いです。
明日は更に遠くの、ロス・トンネルへ行きます。

f:id:fullofwanderlust:20170419174558j:image

広告を非表示にする