WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ガラパゴス旅行記2】(1)真っ赤な2階建てバスで巡るエクアドルの首都 キト旧市街

ゴールデンウィークを利用して、再びガラパゴスに行く事にしました。

f:id:fullofwanderlust:20170416214646j:plain

【時期】2016年4月〜5月

【人数】2

【一人あたり費用】

   40-50万円(国際線航空券+ツアー)

【航空会社】ユナイテッド航空

2年前に初めての南米、初めてのクルーズ旅行としてガラパゴス諸島に行きました。それまでの旅行先は北米、ヨーロッパ、東南アジアの都市ばかりでしたが、ガラパゴスの自然の雄大さと海の面白さに夢中になって、何よりアシカと泳ぐのが楽しくて、また行きたいなぁとずっと思っていました。
ガラパゴスは100以上の島が集まった諸島です。島ごとに景観や住んでいる動物が異なりますが、観光で行く事が許されているのはそのうちの15島くらいです。前回は、

ノースセイモア島

 ヘノベサ島

バルトロメ島とサンティアゴ島

そしてサンタクルス島の5島に行きました。
今回行く事にしたのはイサベラ島とサンタクルス島の2島。今回も国際線の航空券とESTAは自分で取って、その他は全て現地旅行代理店のサロンゴに手配してもらいました。

ユナイテッド航空のエコノミープラス

南米、本当に遠くて飛行機が辛いです。今回は座席をエコノミープラスに変更しました。

このユナイテッド航空のエコノミープラスは、ANAJALでいうプレミアムエコノミーとは全然違います。プレミアムエコノミーの場合、通常のエコノミーに比べてシートが立派になり、間隔も広く、食事が少し良くなり、荷物優先受け渡しやラウンジが使える正にプレミアムなエコノミーです。対してユナイテッド航空のエコノミープラスは、通常のエコノミーに比べシート間隔が約10cm、拳ひとつ分広くなるだけ。

成田からエクアドルの首都キトへの往復では、飛行機を合計4回乗りますが、エコノミープラスにするかどうかは一区間ごとに決める必要があり、それぞれ加算される金額が違います。今回、1番辛そうな行きの成田→ヒューストンだけ追加料金を払いエコノミープラスにしました。その恩恵を受けるために追加で2.6万円払ったのですが、10cmの隙間に対し1時間あたり2000円払った事になります。そう考えると全然安くないんですが、それが12時間連続で続く訳ですから、多少なりとも意味があったんだと思いたいです。因みにエコノミープラスの値段は時期やルートや距離によって変動する様で、固定ではありません。

ヒューストンに到着

夕方に成田を出発し、一晩飛行機の中で過ごし、翌日の昼過ぎにヒューストンに到着しました。12時間のフライトでぐったり。エコノミープラスに関しては、違うのなー?多分違うんだろうなーって感じでした。

f:id:fullofwanderlust:20170416210129j:image
アメリカで乗り継ぐ場合、入国・出国審査を受ける必要があります。入国審査の前に、タッチパネル式の機械で税関申告を行いました。2年前に来た時は無かったんですが、新しく導入された様です。
前回は入国審査が行列で、自分の番が来るまでに1時間ほどかかりましたが、今回はほとんど待たずに通過できました。
荷物受け取りエリアをスルーして、次は手荷物検査。靴を脱いで、荷物と一緒にレーンに流して全身スキャンです。今回は荷物の中身を全部出されずに済みました。

f:id:fullofwanderlust:20170416205812j:image

やっと出発ロビーにやって来ました。そこそこ広くてレストランも色々とあります。私達はフードコートでフローズンヨーグルトを食べました。

f:id:fullofwanderlust:20170416210042j:image

グミベア付き。

その後再びヒューストンからキト行きの飛行機に乗り込み、5時間のフライトを耐えました。

深夜0時過ぎ、キト到着

予定時刻より遅れての到着です。

f:id:fullofwanderlust:20170417214236j:image

現地旅行代理店のスタッフに、前回と同じホテル Casa Foch (カサ フォッシュ)まで送ってもらいました。ホテルの向かいがゲイバーになってました。2年前には無かったなぁ。

オープンデッキの2階建てバスから眺めるキトの街並み

f:id:fullofwanderlust:20170416213715j:image

ついつい時差ボケの影響で早起きしてしまいました。

f:id:fullofwanderlust:20170417214745j:image

f:id:fullofwanderlust:20170416213819j:image

朝ごはんが美味しいです。

f:id:fullofwanderlust:20170417214459j:image

高山病か時差ボケでお腹の調子が微妙ですが、それでもフレッシュなスムージーとフルーツとヨーグルトは最高です。

f:id:fullofwanderlust:20170416214008j:image

前回キトに来た時は、旅行代理店にキトツアーをお願いしました。

今回はフリーです。体が怠かったのですが、このままここにいてもしょうがないので、真っ赤なダブルデッカーに乗ってみる事にしました。Quito Tour Busというこの2階建て観光バスは、15ドルで1日乗り放題。朝9時から16時までの間、1時間かけて観光地を一周しているので、途中で降りて、観光してから1時間後に同じ場所から再乗車する事も可能です。
ホテルからバス停は徒歩2分。プラザフォッシュのすぐ側にあるサブウェイの前辺りで、ツアーバスの看板と時刻表がありました。バスの停留所は全部で11箇所。その中のいくつかは観光地の真ん前です。
ホテルでバスの来る時間を調べて貰ってバス停に行き、バスに乗る際にチケットを買いました。

f:id:fullofwanderlust:20170416214139j:image

赤バス2階席からの眺め。青いのは普通のバスです。

f:id:fullofwanderlust:20170416214242j:image
ヒルトンホテルの前に来ました。ヒルトンて世界中にあるんですねぇ。

f:id:fullofwanderlust:20170416214343j:image

エヒード公園の門が見えてきました。

f:id:fullofwanderlust:20170416215233j:image

南米らしい眺めがいい感じ。

f:id:fullofwanderlust:20170416215739j:image

バスの2階がフルオープンな上、赤道直下の日差しがキツイので帽子と日焼け止めは必須です。

f:id:fullofwanderlust:20170416214613j:image
シリカ教会が見えて来ました!

f:id:fullofwanderlust:20170416214646j:image

その大きさで存在感抜群!

f:id:fullofwanderlust:20170416214657j:image

f:id:fullofwanderlust:20170416214734j:image

キトの歴史の中ではまだまだ新しい教会です。ガーゴイルエクアドルの動物になっているのが特徴ですが、遠くてよく見えません。

f:id:fullofwanderlust:20170416214751j:image

旧市街に来ました。

広場のまわりでは、皆のんびりしていて良い雰囲気です。警官もセグウェイに乗っています。

f:id:fullofwanderlust:20170416214827j:image

強盗とか起きたらこれで追いかけるのでしょうか。

f:id:fullofwanderlust:20170416214901j:image
ラ・コンパニーア教会が見えて来ました!

f:id:fullofwanderlust:20170416214924j:image
やっぱり素晴らしい!

f:id:fullofwanderlust:20170416214948j:image

毎回この細工に圧倒されます。

f:id:fullofwanderlust:20170416214957j:image

バスはパネージョの丘を登ります。こんなに細い道を、よくこの巨体で登るなぁと運転手に関心してしまいました。

f:id:fullofwanderlust:20170416215029j:image
途中に野良犬がいました。可愛い。

f:id:fullofwanderlust:20170423124558j:image

着きました。マリア像がてっぺんから見下ろしています。

f:id:fullofwanderlust:20170416215208j:image

f:id:fullofwanderlust:20170423125753j:image
ここで30分ほど休憩。バスを降りて、自由に記念撮影タイムになりました。

f:id:fullofwanderlust:20170423124620j:image

f:id:fullofwanderlust:20170416215258j:image
集合時間に遅れないように戻ると、ここからは折り返し。

憩いの場、独立広場の前に来ました。広場の真ん中に立つ独立記念碑も見えます。

f:id:fullofwanderlust:20170416215322j:image

f:id:fullofwanderlust:20170416215523j:image

f:id:fullofwanderlust:20170416215536j:image

f:id:fullofwanderlust:20170416215550j:image

f:id:fullofwanderlust:20170416214424j:image

遠くにバシリカ教会が見えると、ここから大きく道を外れて国道のような道を延々と行き、再びプラザフォッシュまで戻って来てました。

午後はプラザフォッシュを散策

お昼はホテルから徒歩30秒のマジック・ビーンというレストランに行きました。

f:id:fullofwanderlust:20170417214429j:image

前回のランチでも利用したレストランですが今回は同じメニューが見つからず、別の海老の何かを頼みました。

f:id:fullofwanderlust:20170416220027j:image
見た目は美味しそうなんですけど、衣のココナッツがなかなか強烈に甘くて、なんとも言えない味でした。

f:id:fullofwanderlust:20170416220049j:image
サラダ。こちらも見た目は美味しそうだし決して不味くはないのですが、何だかよくわからない味がしました。
ランチの後は、少しブラブラしてからプラザフォッシュのカフェに入りました。

f:id:fullofwanderlust:20170416220110j:image
エクアドルはコーヒーの産地にもかかわらず、前回はカフェラテを頼む度に美味しくなかった記憶があるのですが、ここのアイスカフェラテは普通に美味しかったです。

f:id:fullofwanderlust:20170416220200j:image

ケーキはかなり甘め。
夕方、時差ボケに加えて高地のせいかかなり体が怠くて、夕飯は諦めました。友人はサブウェイの持ち帰りをしました。
明日は朝からガラパゴスに移動します。

f:id:fullofwanderlust:20170417214338j:image

広告を非表示にする