読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ドバイ旅行記2】(1)アトランティス・ザ・パームの水族館でダイビング 計画&初日編

前回、ドバイモールの巨大水槽で泳ぐダイバーを見て以来、あれがやりたくて、日本に帰って来てからもずっと気になってました。

f:id:fullofwanderlust:20170401170214j:plain

前回のドバイ旅行のドバイモールについてはこちら。 

ダイビングと航空券の手配

タヒチ旅行から戻り、次の旅行先を探していた時、エミレーツからセールのお知らせメールが。チェックしてみると、ドバイ直行便が全て込みで往復5.6万円。年末年始は20万円近かったのを思うと爆安です。

セールなどの情報を貰うため、航空会社のメルマガにはいくつか登録しているのですが、中東系は定期的にセールがある上かなり安いです。こんなにすぐにまたドバイに行くつもりはなかったのですが、せっかくなので水族館ダイビングに行く事にしました。

調べてみると、どうやらドバイモールの水槽だけでなく、 人口島パーム・ジュメイラの先端にあるホテル、 Atlantis the Palmアトランティス ザ パーム)の中の水族館でもダイビング出来るらしいじゃないですか。

前回パーム・ジュメイラに行けなかったし、こちらの水族館の方がデザインに凝ってて面白そうだったので、アトランティスでダイビングする事に決めました。

f:id:fullofwanderlust:20170401170214j:plain

アトランティスの公式HPに行って予約しようとすると、日本語版のページからは予約できず、英語版のページから予約しました。今は日本語のページからも予約に進めるようです。

f:id:fullofwanderlust:20170401170124j:plain

このダイビング、1ダイブ2.7万円。ちょっと信じられない高さですが、最初で最後だと思い予約しました。

ホテルの手配

航空券が安く済んだので、その分ホテルを少し良いところにする事にしました。巨大リゾート地マディナ・ジュメイラに行ってみたかったので、その中でもリーズナブルに滞在できるホテル Mina A' Salam (ミナ ア サラム)の予約を取りました。

f:id:fullofwanderlust:20170401170543j:plain

最終日はメトロの側でドバイモールにも近い、 Sofitel Dubai Downtown (ソフィテル ドバイ ダウンタウン)に一泊する事にしました。

f:id:fullofwanderlust:20170401170603j:plain

【期間】2016/2/11〜2/15

【人数】2

【一人あたり費用】

  10-20万円(航空券+ホテル+ダイビング)

【航空会社】エミレーツ航空

深夜便でドバイへ

深夜0:30羽田発なので、仕事の後に家に帰ってシャワーを浴びてから空港に向かいます。

f:id:fullofwanderlust:20170401170730j:plain

羽田空港、真冬モードでとても綺麗。

f:id:fullofwanderlust:20170401170751j:plain

空港で夕食を取り、機内では一切食べずにひたすら寝ました。機内が物凄く寒くて、ブランケット2枚借りました。

f:id:fullofwanderlust:20170401170819j:plain

日が昇り、朝日が砂漠を照らします。

f:id:fullofwanderlust:20170401170856j:plain

街が見えてきました。

空港からホテルへ

ドバイ到着は朝7:20。

f:id:fullofwanderlust:20170401170932j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170401171013j:plain

まずは空港から直結しているメトロでホテルの最寄駅に行きます。メトロの改札横にあるブースの人に去年買ったノルカードを渡して、クレジットカードからチャージしてもらいました。ノルカードの有効期限内にまた使うとは思わなかった。カード代浮いてラッキー!

マディナ・ジュメイラの最寄駅は Mall of the Emirates (モール オブ エミレーツ)。駅のすぐ側には室内スキー場で有名なモールがあります。

f:id:fullofwanderlust:20170423124124j:image

スキー場はそんなに広くありませんがたのしそう。

f:id:fullofwanderlust:20170423124149j:image

モールの側に止まっていたタクシーに乗り、マディナ・ジュメイラへ向かいます。

タクシーの運転手に、ミナ・ア・サラムまでだいたい幾らか聞いた途端、メーター次第だ!と急にお怒りモード。よっぽど値段の事で過去に嫌な思いをしたのでしょうか、きちんとメーターに従わないと違法なんだと熱く説明されました。ボッタクリするタクシーもあるの?と聞くと、そんなのは許されない、と言ってました。

カードリーダーがあったのでカード払い出来るか聞くと、リーダー壊れてるから無理と言われてしまいました。ホテルに到着しお金を払うと、細かい小銭まできっちりとお釣りを返してくれました。 

f:id:fullofwanderlust:20170401171221j:plain

広告を非表示にする