WANDERLUST

Wildlife. Travel

【タヒチ】ニュージーランド航空B787-9ビジネスプレミア 提携航空会社の特典航空券で乗継失敗

タヒチ旅行最終日。ニュージーランド航空を利用し、モーレア島からオークランド経由で帰ります。

f:id:fullofwanderlust:20170328073440j:plain

 ホテル周辺を散策

滞在したのはモーレア島にあるモーレア・パール・リゾート・アンド・スパ。ホテルを出てずっと右に向かって歩いて行くと、パレオ屋さんがあります。素敵。

f:id:fullofwanderlust:20170326100507j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170326100608j:plain

 鶏がいます!

f:id:fullofwanderlust:20170326100646j:plain

かわいいなぁ。ルルツ島を思い出します。

f:id:fullofwanderlust:20170326100704j:plain

更に歩いて行くと、お土産屋さんの並ぶエリアがあります。少し覗いてみましたが、パレオ、伝統工芸品、本気のパールといった感じで、人に配りやすいお土産はありませんでした。お土産屋の側にはCaramélineというお店があって、そちらのパンやケーキがとても美味しそうでした。

さらに歩くとスーパーがあります。こちらに何かお土産になりそうなものあるかなと思いましたが、食材と日用品しかなくて、諦めて帰りました。

タヒチ島の国際空港へ

午後、ホテルをチェックアウトし、ツアー会社の送迎バスに乗ってバイアレ港に行きます。

f:id:fullofwanderlust:20170326100728j:plain

帰りはここからAremitiフェリーに乗って、向かいのタヒチ島へ向かいます。たった30分で行けちゃうから便利。

f:id:fullofwanderlust:20170417222401j:image

でも気持ち悪くなってきました。また船酔い。もうダメかもしれないと思いましたが30分なんとか乗り越えました。

フェリーを降りたら、降ろされた大量のスーツケースの中から自分のを探し出して、迎えに来ている旅行会社の人にパペーテ空港まで車で送ってもらいました。

ツアー会社にお願いしたのはここまで。これからのフライトは、

パペーテオークランド(6時間エコノミー)

〈乗継時間1時間〉

オークランド→上海(12時間ビジネス)

〈乗換時間6時間〉

上海→羽田(2時間半エコノミー)到着。

パペーテ〜上海はニュージーランド航空、上海〜羽田はANAで、2つは別切りのチケットです。どちらもユナイテッド航空マイレージで特典航空券として発券したものです。

タヒチを出国。オークランド

 チケットカウンターでe ticketを見せると係員に、あなたは上海にビザ無しで入国出来るの?と聞かれました。日本人は短期間ならオッケーだよ、と答えると、ちょっと調べるから待ってね、と言われましたが結果もちろん問題無しでした。

 夕方5時過ぎ、やっと飛行機に搭乗です。しかし出発時間を過ぎても一向に飛行機が離陸しません。しかも猛烈に暑い。これじゃタヒチの外よりずっと暑いです。アナウンスしてるけれど、聞いた事ない単語ばかりで何言ってるのかわかりません。

夜7時を過ぎました。もうダメ。オークランドの乗継時間は1時間しかありません。この1時間の遅延により、楽しみにしていたオークランドから上海行きの、B789のフルフラットに間に合いません。

 出発予定時刻を2時間以上過ぎた頃、やっと飛行機が動き離陸しました。シートベルト着用サインが消えた後、ユナイテッド航空マイレージで発券した私にも振替は用意してもらえるのか乗務員に聞いてみたところ、わからないのでオークランドに着いたら地上係員に聞いてね、それからオークランド空港は夜はやってないから一度入国してね、と言われました。うーん、不安だ。

オークランド空港に到着

飛行機を降りると、地上係員が数人立っていました。全員が飛行機を降りたところで1人ずつ名前を呼ばれ、振替便のe ticketと今晩の宿泊先の情報を渡されます。

私の名前も呼ばれて一安心。てっきり明日のオークランド→上海の直行便が手配されると思っていたら、オークランド→成田→上海の便でした。きっと次の上海直行便を待つより、成田経由のほうが早く上海に行けるからでしょう。でも私、そもそも上海に行きたいんじゃなくて東京に帰りたい。元々取っていた上海→羽田便も、もう間に合わない事だし、ここは是非とも、途中の成田で降ろしてもらいたい。

係員にその旨を伝えると、予約センター的な電話番号を教えてくれました。微妙な状況ですが、ホテルに着いてから電話するしかありません。

既に深夜0時過ぎ。預け荷物受け取りレーンに行って、スーツケースを待っていましたが、待っても待っても荷物が出きません。周りにはどう見ても私と同じ状況の人が同じように待ちくたびれてます。仲間がいるとちょっと安心。乗継予定だった荷物群をオークランドで降ろすのに手間取ってるんでしょう。

しばらく待っていたら別のレーンに行くようアナウンスがあり、やっと自分のスーツケースを発見しました。特に破損もなく、一安心です。中にはチャックが壊れて全開し、スーツケースベルトで辛うじて中身を保持してるのを見かけました。こんな夜中に乗継便逃してスーツケース壊れるとか不幸過ぎます。これから係員とやりとりするなんてウンザリでしょうね。それにしても、スーツケースベルトって意味あるんですね。あれ無かったら、もう収拾つかない事になってたでしょうね。

空港から指定ホテルへ

入国審査を通過し、指定されたホテル  Sudima Auckland Airport (スディマ オークランド エアポート)に向かいます。空港のすぐ側というほど側では無いので、空港から少し離れたいくつかのホテルを巡回しているバスで向かうことになります。このバス、30分に1本なんですけど、タイミング悪かったみたいで全然来ません。居合わせた人達と旅行の話をしながらなんとか時間を潰しました。結局バスが来たのは深夜1時過ぎ。私達は無料でしたが、本来は有料の様です。

10分くらいでスディマ・オークランド・エアポートに到着。綺麗なホテルです。

f:id:fullofwanderlust:20170326100827j:plain

チェックインし部屋に入るとチョコレートが置いてありました。凄く癒されます!でもこのまま寝る訳には行きません。振替便の旅程を変更してもらうため、ニュージーランド航空に電話をかけたものの、いつまでたっても誰も出ません。電話の掛け方何か間違ったかなぁ。

仕方ないのでフロントに行き事情を説明し、フロントの人に代わりに掛けてもらいましたが、やっぱりコールが延々続くそうで私に交代。

眠いのをこらえて40分粘って、やっと係員が電話に出てくれました。係員、こんな夜中に拙い英語で説明する私の話をきちんと聞いてくれて、私に合わせてゆっくり喋ってくれて凄く親切です。上司に確認の上、私のお願いをオッケーしてくれました。まぁ上海行きの席が1つ空くだけだし、今や国に帰る航空券を持たなくなった私を上海に置き去りにするより成田で降ろしたほうが、ニュージーランド航空としても得策だったのかもしれません。

とにかくラッキー!ありがとうー!これで成田直行便で帰れるよー!ホテルの人が電話を変わってくれて、新しい振替便のe ticketをパソコンで取って印刷してくれました。

明日の便の出発時刻は8時40分。現在午前3時前。あまり時間はありません。とにかくシャワーを浴びて、就寝です。本当に長い夜でした。

朝一でオークランド空港へ

タヒチ旅行11日目。3時半に寝て5時半には起きなければならなかったので、深い眠りに入ったら絶対起きれなくなるんじゃないかという恐怖を抱えながら2時間だけ横になりました。

荷造りしてチェックアウトして、空港と、空港から少し離れたホテルを巡回しているバスに乗ります。ホテルにバスが来る時間帯は、ホテルの電光掲示板に表示されていました。このバス、本当は有料ですが、ニュージーランド航空からもらった無料券を使いました。

空港の一階でチェックインし、出国審査と荷物検査を受けてラウンジエリアへ。

ニュージーランド航空のラウンジ、広くて超充実してます。ミールはホテルの朝食並みで、何よりワインの種類が豊富。さすがニュージーランド!でも何せ寝てないせいで気持ち悪い私は、フルーツとフラットホワイトだけにしました。

コーヒーは、iPadみたいなタッチパネルを使ってオーダーします。自分の好きなようにミルクやコーヒーを調節できて、楽しいです。

成田空港まで11時間のフライト

コーヒーを飲み切る前に搭乗時間です。

f:id:fullofwanderlust:20170328073440j:plain

これなら超快適に寝れる!でも日本とはほとんど時差のないニュージーランドで朝から寝るのってマズイ。でも寝ないとそれはそれで体力的にツライです。

ニュージーランドの機内安全ビデオの面白さは有名ですが、この時はオールブラックスラグビー選手によるメンインブラック風ビデオでした。機内の照明も乗務員の動きもビデオに合わせるという徹底っぷりです。

f:id:fullofwanderlust:20170328073508j:plain

結局、朝食食べて、

f:id:fullofwanderlust:20170328073840j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170328073904j:plain

ランチもデザートまで全部食べました。ニュージーランドのワイン、美味しいです。

f:id:fullofwanderlust:20170328073922j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170328073946j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170328074013j:plain

ちゃんと寝ようと思ってベッド作ってもらったんですけど、結局延々とBig Bang Theory を観てたら一睡もできませんでした。

このシート、背もたれを前に倒すと完全に180℃の姿勢で寝られるベッドになります。行きのエコノミーではほぼ90℃のまま固まってたのに、ベッドでアイスクリーム食べながらテレビ観ててダラダラしてるだけなんて、ほんとに楽。

f:id:fullofwanderlust:20170328074032j:plain

窓にはシェードが無くて、光が入らないよう自動で青色に変わります。

タヒチ旅行まとめ

 飛行機の遅延のおかげで、もともとの便より1時間早く日本に到着しました。

今後は、

  1. 乗り継ぎは少ないほど良い
  2. 乗継時間には余裕を持つ

を肝に銘じて航空券を取りたいと思います。

クジラと泳ぐツアーは、思っていたより過酷でした。クジラと泳げたのは良かったですが、もう1回チャレンジするかというと悩むところです。

あと、オークランドは良いところでした。ほとんど滞在してませんが。ニュージーランド航空も親切でした。寒い国ってあんまり興味なかったんですけど、ニュージーランドにはぜひもう一度行きたいです。オークランドのある北島だけでなく南島にも行ってみたいし、海や自然の綺麗なところに行きたいです。

f:id:fullofwanderlust:20170328074339j:plain

広告を非表示にする