読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【タヒチ旅行記】(8)提携航空会社の特典航空券で遅延、乗継失敗 part2

 タヒチ旅行10日目。目的だったタヒチでのホエールスイムを終え、帰国のはずが飛行機の遅延により乗継便を逃しました。

f:id:fullofwanderlust:20170326115757j:plain

 【期間】2015/9/5〜9/15

【旅行先】オセアニアオークランド/タヒチ

 私の本来の予定は、 

パペーテオークランド(6時間エコノミー)

〈乗継時間1時間〉

オークランド→上海(12時間ビジネス)

〈乗換時間6時間〉

上海→羽田(2時間半エコノミー)到着。

パペーテオークランドが1時間以上遅延したため、その後のすべてのフライトに間に合わない事になりました。

パペーテ〜上海はニュージーランド航空、上海〜羽田はANAで、別切りのチケットです。どちらもユナイテッド航空マイレージで特典航空券として発券したものです。

タヒチを出発、オークランド

これまでの経緯はこちら。

 主発予定時刻を2時間以上過ぎた頃、やっと飛行機が動き離陸しました。シートベルト着用サインが消えた後、ユナイテッド航空マイレージで発券した私にも振替は用意してもらえるのか乗務員に聞いてみたところ、わからないのでオークランドに着いたら地上係員に聞いてね、それからオークランド空港は夜はやってないから一度入国してね、と言われました。うーん、不安だ。

着陸態勢に入る少し前に入国カードを書き始めたら、隣に座っていた中国人の男性が、トランジットの人はカード書かなくて良いんだよと教えてくれました。多分その人も上海に行こうとしてたんだと思います。だから私も、遅延したし深夜になって振替便も無いから、入国しなきゃいけないんだよと伝えたけど、なんだか信じてもらえませんでした。

オークランド空港に到着

飛行機を降りると、地上係員が数人立っていました。全員が飛行機を降りたところで1人ずつ名前を呼ばれ、振替便のe ticketと今晩の宿泊先の情報を渡されます。

私の名前も呼ばれて一安心。てっきり明日のオークランド→上海の直行便が手配されると思っていたら、オークランド→成田→上海の便でした。きっと次の上海直行便を待つより、成田経由のほうが早く上海に行けるからでしょうね。でも私、そもそも上海に行きたいんじゃなくて東京に帰りたいんですよね。元々取っていた上海→羽田便も、もう間に合わない事だし、ここは是非とも、途中の成田で降ろしてもらいたい。

係員にその旨を伝えると、予約センター的な電話番号を教えてくれました。微妙な状況ですが、ホテルに着いてから電話するしかない。

既に深夜0時過ぎ。預け荷物受け取りレーンに行って、スーツケースを待っていましたが、待っても待っても荷物が出きません。それにどう見ても私と同じ状況の人が周りで同じように待ちくたびれてます。これきっと、乗継便逃した集団ですね。仲間がいるとちょっと安心。乗継予定だった荷物群をオークランドで降ろすのに手間取ってるんでしょう。

しばらく待っていたら別のレーンに行くようアナウンスがあり、やっと自分のスーツケースを発見しました。特に破損もなく、一安心です。中にはチャックが壊れて全開し、スーツケースベルトで辛うじて中身を保持してるのを見かけました。こんな夜中に乗継便逃してスーツケース壊れるとか不幸過ぎます。これから係員とやりとりするなんてウンザリでしょうね。それにしても、スーツケースベルトって意味あるんですね。あれ無かったら、もう収拾つかない事になってたでしょうね。

空港から指定ホテルへ

入国審査を通過し、指定されたホテル  Sudima Auckland Airport (スディマ オークランド エアポート)に向かいます。空港のすぐ側というほど側では無いので、空港から少し離れたいくつかのホテルを巡回しているバスで向かうことになります。このバス、30分に1本なんですけど、タイミング悪かったみたいで全然来ません。居合わせた人達と旅行の話をしながらなんとか時間を潰しました。結局バスが来たのは深夜1時過ぎ。私達は無料でしたが、本来は有料の様です。

10分くらいでスディマ・オークランド・エアポートに到着。綺麗なホテルです。

f:id:fullofwanderlust:20170326100827j:plain

チェックインし部屋に入るとチョコレートが置いてありました。凄く癒されます!でもこのまま寝る訳には行きません。振替便の旅程を変更してもらうため、ニュージーランド航空に電話をかけたものの、いつまでたっても誰も出ません。電話の掛け方何か間違ったかなぁ。

仕方ないのでフロントに行き事情を説明し、フロントの人に代わりに掛けてもらいましたが、やっぱりコールが延々続くそうで私に交代。

成田で降りたきゃ勝手に成田で出国しちゃえば良いじゃないか、と思うかもしれませんが、スーツケースを預ける身としてはそうもいきません。スーツケースだけ上海に行っちゃうのは困ります。そもそも乗継の航空券を途中放棄するは、まぁ基本的にはよろしくないんだと思います。

眠いのをこらえて40分粘って、やっと係員が電話に出てくれました。係員、こんな夜中に拙い英語で説明する私の話をきちんと聞いてくれて、私に合わせてゆっくり喋ってくれて凄く親切です。上司に確認の上、私のお願いをオッケーしてくれました。まぁ上海行きの席が1つ空くだけだし、今や国に帰る航空券を持たなくなった私を上海に置き去りにするより成田で降ろしたほうが、ニュージーランド航空としても得策だったのかもしれません。

とにかくラッキー!ありがとうー!これで成田直行便のビジネスクラスで帰れるよー!ここでホテルの人が電話を変わってくれて、新しい振替便のe ticketをパソコンで取って印刷してくれました。

明日の便の出発時刻は8時40分。現在午前3時前。あまり時間はありません。とにかくシャワーを浴びて、就寝です。本当に長い夜でした。

 

広告を非表示にする