読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【タヒチ旅行記】(7)提携航空会社の特典航空券で遅延、乗継失敗 part1

 タヒチ旅行10日目。クジラと泳げて大満足のタヒチでしたが、今日はとうとう帰る日です。

f:id:fullofwanderlust:20170326100507j:plain

【期間】2015/9/5〜9/15

【旅行先】オセアニアオークランド/タヒチ

 ホテル周辺を散策

 私が2泊したのは、モーレア島にあるモーレア・パール・リゾート・アンド・スパ。ホテルを出てずっと右に向かって歩いて行くと、パレオ屋さんがあります。素敵。

f:id:fullofwanderlust:20170326100608j:plain

 鶏もいます!

f:id:fullofwanderlust:20170326100646j:plain

かわいいなぁ。ルルツ島を思い出します。

f:id:fullofwanderlust:20170326100704j:plain

更に歩いて行くと、お土産屋さんの並ぶエリアがあります。少し覗いてみましたが、パレオ、伝統工芸品、本気のパールといった感じで、人に配りやすいお土産はありませんでした。お土産屋の側にはCaramélineというお店があって、そちらのパンやケーキがとても美味しそうでした。

さらに歩くとスーパーがあります。こちらに何かお土産になりそうなものあるかなと思いましたが、食材と日用品しかなくて、諦めて帰りました。

タヒチ島の国際空港へ

午後、ホテルをチェックアウトし、ツアー会社の送迎バスに乗ってバイアレ港に行きます。

f:id:fullofwanderlust:20170326100728j:plain

帰りはここからAremitiフェリーに乗って、向かいのタヒチ島へ向かいます。たった30分で行けちゃうから便利。

f:id:fullofwanderlust:20170417222401j:image

でも気持ち悪くなってきました。また船酔い。もうダメかもしれないと思いましたが30分なんとか乗り越えました。

フェリーを降りたら、降ろされた大量のスーツケースの中から自分のを探し出して、迎えに来ている旅行会社の人にパペーテ空港まで車で送ってもらいました。

ツアー会社にお願いしたのはここまで。これからのフライトは、

パペーテオークランド(6時間エコノミー)

〈乗継時間1時間〉

オークランド→上海(12時間ビジネス)

〈乗換時間6時間〉

上海→羽田(2時間半エコノミー)到着。

パペーテ〜上海はニュージーランド航空、上海〜羽田はANAで、2つは別切りのチケットです。どちらもユナイテッド航空マイレージで特典航空券として発券したものです。なぜこんなルートになったのかについてはこちら。  

1番心配していたのは、上海での乗り換え。オークランド→上海のチケットと、上海→羽田のチケットは別々に購入した物です。航空会社はニュージーランド航空ANA。同じスターアライアンスとはいえ、遅延などのトラブルで乗継が上手く行かなかった時、どこまで対応してもらえるのかは、かなり微妙です。それに半年前の北京乗継を思い出す限り、中国の空港でのトラブル対応には期待できなそう。

上海では、一度完全に入国、出国手続きをする必要があります。だから余裕持って6時間も乗換時間取ったし、もし何かトラブルがあっても、上海到着は早朝だから、少なくとも夜中の上海に放り出される羽目にはならなそうです。最悪実費でその日の東京行きの別の便のを取るしかないかな。

それから少し気になるのは、オークランドでの乗継時間が1時間しかない事。それでも最低乗継時間はギリギリ満たしてるし、オークランド空港はそんなに広くないし、ニュージーランドの乗継は大変じゃなさそうだから問題無いと思います。

タヒチを出国。オークランド

 チケットカウンターでe ticketを見せると係員に、あなたは上海にビザ無しで入国出来るの?と聞かれました。日本人は短期間ならオッケーだよ、と答えると、ちょっと調べるから待ってね、と言われましたが結果もちろん問題無しでした。

 免税店でお土産を探しましたが、たくさんの人に配れるような便利な小分けのお菓子がほとんどありません。ニュージーランドで色々買っておいてよかった。

国際線の出発ロビーの売店で、余ったフレンチパシフィックフランを全て使いました。

オークランド行きの便が遅延

 夕方5時過ぎ、やっと飛行機に搭乗です。しかし出発時間を過ぎても一向に飛行機が離陸しません。

しかも猛烈に暑い。これじゃタヒチの外よりずっと暑いです。なんかアナウンスしてるんだけど、説明に使ってる英単語が聞いた事ない言葉ばっかりで何言ってんのか全くわかりません。

夜7時を過ぎました。もうダメ。オークランドの乗継時間は1時間しかありません。この1時間の遅延により、楽しみにしていたオークランドから上海行きの、B789のフルフラットに間に合いません。行きの成田→オークランドの地獄のエコノミー深夜便真ん中席に耐えたりフライト数多くても耐えられたのは、最後にビジネスクラスに乗れるからだったのに。逃してしまいました。もう何のためにマイル使ったのかわからなくなってしまいました。それにどうしてこんなに暑いんでしょう?

そのうち、キャビンクルーが「グッドニュースだよ!シートベルトを外して良いからね」と歩きながら笑顔でアナウンスしていました。

そのうちまた普通に涼しくなりました。機内って、空調効かないとめちゃくちゃ暑くなるんですね。

そもそもニュージーランド航空はこの件を保証してくれるのでしょうか? なぜならこの航空券を発券したのはユナイテッド航空。だからってユナイテッド航空に相談したら絶対に、ニュージーランド航空に言えと言うでしょう。

で、ニュージーランド航空に相談すると、ユナイテッドに言えと言われる可能性があります。その場合、結局拉致があかず、諦めた私はチケットを買う事になるのかも。しかも直前なので正規料金になってしまいます。

そもそもオークランド到着は夜10時のはずだったのに、もう2時間弱も遅れたから、今日仮に飛行機動いても着くの深夜0時です。オークランド空港が24時間営業とは思えないし、私がユナイテッド航空で航空券を発券しているせいで、ホテルも用意して貰えないかも。そうしたら空港の外で寝るのかも。

本当ぞっとする。ここはとりあえず体力温存する事にします。とにかく今はひたすら寝ます。そして最悪の事態に備えましょう。 

広告を非表示にする