WANDERLUST

Wildlife. Travel

【タヒチ旅行記】(2)パペーテの屋台ルロットと自然のままの素朴な島 rurutu (ルルツ)島

タヒチ旅行3日目。クジラと泳ぐため、オークランドからタヒチ島タヒチ島からルルツ島に移動します。

f:id:fullofwanderlust:20170323180926j:plain

【時期】2015年9月

【旅行先】オセアニアオークランド/タヒチ

タヒチの海では、ザトウクジラと泳げるらしい。 ホエールウォッチングにはあまり興味なかったけれど、泳ぐとなれば別。

 イルカとすら泳いだ事無いけれど、ガラパゴスで野生のアシカと泳いだ時の楽しさが忘れられません。

それが哺乳類最大級の生き物、クジラです。ぜひ水中で会ってみたい。

クジラツアーの手配

 タヒチは個人手配すると高く付くらしい事、クジラと泳げるのはタヒチの中でもマイナーな島である事、そして何より時間が限られている事から、事前にタヒチ専門店に手配をお願いしておきました。ただ、現地の旅行会社ではないので、どうしても細かい事まではよくわかりません。

 1番気になっていたのは、調べていくうちに、ここ数年実際に行った人達があまりクジラを見られていない事。

f:id:fullofwanderlust:20170323190348j:plain

クジラと泳ぐメッカとしてよくルルツ島と一緒に出てくるのは、トンガ王国の Vava'u (ヴァヴァウ)。よくよく調べると、最近はヴァヴァウの方が世界的にはメジャーみたいです。

f:id:fullofwanderlust:20170323190318j:plain

 タヒチタヒチ、と言ってますが、正式名称はフランス領ポリネシア(フレンチ・ポリネシア)。
フレンチ・ポリネシアは5つの諸島で出来ていて、さらにその中にハネムーンで有名なボラボラ島ゴーギャンで有名なモーレア島、ダイビングで有名なランギロア島、フレンチ・ポリネシアの玄関口であるタヒチ島などなどたくさんの島があります。なので本当は、日本以外でタヒチと言うとタヒチ島のみを指します。

オークランドからタヒチ島の首都パペーテ

朝、ノボテルをチェックアウトして向かいの空港に行き、スーツケースを預けて朝ごはんにしました。

f:id:fullofwanderlust:20170323180954j:plain

最終目的地はタヒチの島々のうちのひとつ、ルルツ島ですが、まずは国際空港のあるタヒチ島に向かいます。

出発前に時間があったので、空港でお土産を買って、ロンプラのタヒチ版を立ち読みしていたら、モーレア島でもクジラが観れると書いてありました。クジラが島の沿岸にさえ来てくれればかなり観やすいルルツ島に対し、沖でしか観る事が出来ないものの、やって来る頭数はモーレア島のほうが多いのだとか。

出国審査を抜けるとニュージーランド航空の飛行機が!今日はシンプルなデザインの767-300ER。 

f:id:fullofwanderlust:20170323181024j:plain

一度雨も降ったけど今は晴天です。

f:id:fullofwanderlust:20170323181125j:plain

機内食ではパクチーカレーが出ました。

f:id:fullofwanderlust:20170422214427j:image

美味しい!

タヒチ島の首都パペーテまでは5時間のフライトでした。

パペーテ名物 パオファイ公園とルロット

空港からホテルまでは旅行会社に送ってもらいました。

f:id:fullofwanderlust:20170323181212j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323181240j:plain

簡素なホテルでしたが清潔で、立地は最高。1泊くらいなら便利かな。

午後はホテルの周りを1人ぶらぶらしました。特にする事がありません。ホテルのすぐ前の、海岸沿いのパオファイ公園に行こうと思ったんですけど、信号が無い。どうやって道路渡ったらいいのかなって思いながら横断歩道の前で止まったら、車がみんな止まってくれました!すごーい。
パオファイ公園は、ランニングしたり、散歩してる人がたくさんいます。

f:id:fullofwanderlust:20170323181339j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323181407j:plain

とりあえず真っ直ぐ歩き続けて、途中でUターンしました。

f:id:fullofwanderlust:20170323181433j:plain

公園を東の方向に抜けて、海岸沿いの道路を更に歩いて行くと、港っぽい広場に出ます。

f:id:fullofwanderlust:20170323181548j:plain

この広場、夜になると屋台が並びます。18時過ぎに再び広場へ行き、ステーキの屋台で持ち帰りにしました。

f:id:fullofwanderlust:20170323181613j:plain

パオファイ公園の海岸沿いを歩いて帰ると、海がライトアップされてます。綺麗。

f:id:fullofwanderlust:20170323181640j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323181658j:plain

ホテルに帰って、ナイフとフォークを貰うのを忘れた事に気づきました。1500円くらいで2人前くらいの大きなステーキに山盛りサラダ付きです。タヒチにしてはコスパ最強です。

f:id:fullofwanderlust:20170323181714j:plain

そのままかぶり付くのはさすがに無理。フロントの人に相談したら、ナイフとフォークを貸してくれました!ありがとう!

タヒチ旅行4日目 最終目的地のルルツ島へ

翌朝、ホテルからパペーテの空港までは旅行会社の方に送っていただき、国内線の航空券を貰いました。旅行会社の人、最近モーレア島でクジラと泳いだと仰っていました。やっぱりモーレアでも観れるんですねぇ。
タヒチの国内線、Air Tahitiのプロペラ機です。
f:id:fullofwanderlust:20170422122601j:image
ルルツ島に到着しました。

f:id:fullofwanderlust:20170422123235j:image

宿泊地 Pention Temaramaの方が迎えに来てくれてそのまま宿へ向かいます。

f:id:fullofwanderlust:20170422123318j:image

ニワトリがたくさんいます。可愛い!

f:id:fullofwanderlust:20170422122704j:image
昼食は、クジラツアーを地元で家族経営しているTareparepa baleinesの人が宿まで車で迎えに来てくれて、港の側の店まで連れて行ってくれました。

f:id:fullofwanderlust:20170422214252j:image

生魚をココナッツミルクとライムと生野菜で和えたタヒチの名物料理、ポワソンクリュが凄く美味しかったです。ライムの酸味とココナッツミルクが絶妙で、凄く食べ易いです。結局タヒチ滞在中はポワソンクリュばっかり食べて、生魚大丈夫かなと思いましたが、お腹壊す事はありませんでした。

午後は宿の周りを散歩

この島は、島の周りを道路がぐるっと一周してますが、めったに車も人も通りません。
f:id:fullofwanderlust:20170422122802j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422122814j:image
海辺に来る人もいません。
f:id:fullofwanderlust:20170422122848j:image
宿の前から空港の方まで歩いてみましたが、途中で飽きて、宿の前の海辺でのんびりしてました。
f:id:fullofwanderlust:20170422122911j:image
沖の方にクジラツアーのボートが見えるなぁと思っていたら、潮が上がりました!多分あのへんにクジラがいるんだ!と思うと初日から好調。期待が高まります。
f:id:fullofwanderlust:20170422122932j:image
夕食は宿の奥さんの手料理。とにかく料理が上手で美味しかったです。
f:id:fullofwanderlust:20170422122946j:image
でもタヒチの人達、凄い量食べるんですよね。だからいつも少なめにしてもらいました。
ルルツの夜は早いです。真っ暗なので、8時には就寝です。
f:id:fullofwanderlust:20170422123001j:image

広告を非表示にする