WANDERLUST

Wildlife. Travel

【タヒチ旅行記】(1)[ニュージーランド]半日で周るオークランドの都市と博物館

クジラと泳ぎにタヒチに行く前に、ニュージーランドに寄り道します。

f:id:fullofwanderlust:20170323185120j:plain

【時期】2015年9月

 【人数】1

 【一人あたり費用】

    30-40万円(航空券+ホテル+ツアー)

 【航空会社】ニュージーランド航空

航空券の手配

ガラパゴス以来貯めていたユナイテッド航空マイレージがそこそこ貯まったので、それを使ってタヒチに行こうとしたのですが、タヒチ行きの特典航空券がほとんど解放されていません。結局、有償航空券を1枚、特典航空券2枚という、へんてこルートになりました。 お得感もあるのかないのか微妙です。

f:id:fullofwanderlust:20170323190234j:plain

【航空券①】

 成田→オークランド 

 (ニュージーランド航空 片道 6万円)

【航空券②】

 オークランドタヒチオークランド→上海 

 (ニュージーランド航空 7千円+52500マイル)

【航空券③ 】

 上海→羽田

ANA 2000円+15000マイル)

 行きは全てエコノミー、帰りはオークランドから上海だけビジネスです。

成田からオークランド

夕方、成田空港のニュージーランド航空チェックインカウンターへ向かいます。

渡されたチケットを見てびっくり。あれ?私、事前に座席指定したはずなのに、真ん中の席になってました。びっくりして予約時の画面を確認したのですが、やっぱり私、自ら真ん中を選んだらしいです。深夜便に真ん中とか苦行中の苦行です。悪いのは私以外の誰でも無いのですが。

手荷物検査、出国審査を受けて免税店エリアへ。ここまで来るとやっとテンションが上がって来ます。

f:id:fullofwanderlust:20170323185135j:plain

機材は787-9。

ニュージーランド航空では、エコノミーでもワインやスパークリングワインを頂けます。ここはアルコールを入れて、さっさと寝てしまおう。

しかし真ん中、全然寝れません。そもそもニュージーランド航空のエコノミー、狭過ぎな気がします。飛行機はピカピカの新品、モニターはタッチパネル式で最先端、でも少し姿勢を変えるとすぐ膝が前のシートに当たります。

 結局、一睡も出来ないまま朝の8時20分、ニュージーランドの都市、オークランドに到着。10時間50分の旅でした。

f:id:fullofwanderlust:20170323185151j:plain

ロード・オブ・ザ・リング みたいなやつがいます。

まずは空港を出て真向かいのアコー系列ホテル、 Novotel Auckland Airport (ノボテル オークランド エアポート)へ。

f:id:fullofwanderlust:20170323185234j:plain

まだチェックインは出来ませんが、スーツケースだけ預かってもらいました。

f:id:fullofwanderlust:20170323185252j:plain

オークランド中心地へ

 身軽になったし雨も上がったので、まずはairbus expressというバスの往復券を、空港内の到着口を出て左の方にある観光案内所、i-SITEで購入しました。空港出口のすぐ側からバスに乗り、1時間ほどで終点のフェリーターミナルに到着。ちなみにこのairbus express、2016年に名称がSky Busに変わり、色が青から赤白になり、中心地まで行くには乗換が必要になったようです。

行きたい場所は、 Auckland War Memorial Museum (オークランド戦争記念博物館)。そこのオセアニアの海洋生物の展示が見たい。

オークランド市内の移動は市内を走るバス Link Bus が便利です。ルートごとに赤、緑、オレンジに色分けされていて、戦争記念博物館に行くには緑のInner Linkに乗る必要があります。

f:id:fullofwanderlust:20170323185309j:plain

フェリーターミナルから1番近いインナーリンクのバス停 Britomart(ブリトマート)の場所がよくわかんなかったので、停車中の赤いバス、City Linkの運転手さんに教えてもらいました。

f:id:fullofwanderlust:20170422215551j:image 

運賃の払い方としてチャージ式のSuicaみたいなカードもあるらしいのですが、私は博物館まで行って帰ってくるだけなので、バスに乗って言われた金額をその場で払いました。

15分ほどバスに乗り、パーネル・ロードの途中にあるオークランド・ミュージアムのバス停で下車しました。バスの降り方はボタンを押す式で日本と同じでした。

ここから徒歩10分ぐらいで着くはず。パーネルロードを曲がると上り坂です。途中ですれ違った親子に聞いたら、あと少し登ったらすぐだよ!って教えてくれました。

f:id:fullofwanderlust:20170323185328j:plain

 オークランド博物館に到着

凄く立派!

f:id:fullofwanderlust:20170323185342j:plain

中に入ってチケットを買うと、日本人だと当てられて、日本語の案内を渡してくれました。凄いなぁ。それにしてもオークランドの人は人当たりが良いです。マオリのショーが観れるセットとかもあったんですけど、私は1番安い、ノーマルなチケットで25NZドル、2000円くらいでした。ニュージーランドも物価高いなぁ。

f:id:fullofwanderlust:20170323185446j:plain

1番見たかった海洋生物のところにいってみると、改装中!ショック過ぎて、次に楽しみにしていた火山のエリアまで間違えてすっ飛ばしちゃいました。

広過ぎて全部は見られませんが、まずはマオリの伝統と歴史のエリアです。

f:id:fullofwanderlust:20170422115450j:image

f:id:fullofwanderlust:20170323185500j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170417221618j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422115500j:image

オセアニアの自然のエリアに来ました。

f:id:fullofwanderlust:20170422115529j:image

土ボタルを再現しています。

f:id:fullofwanderlust:20170422115702j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422115711j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422115719j:image

クジラのひげ。

f:id:fullofwanderlust:20170422115736j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422115838j:image

ニュージーランドの開拓時代の街並みを再現したエリアもありました。

f:id:fullofwanderlust:20170323185536j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170422115926j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422115952j:image

戦争のエリアにやって来ました。

f:id:fullofwanderlust:20170422120013j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422120048j:image

f:id:fullofwanderlust:20170422120134j:image

f:id:fullofwanderlust:20170323185549j:plain

日本のゼロ戦。本物です。

f:id:fullofwanderlust:20170422120223j:image

戦争のエリア、怖過ぎました。実際の戦地みたいな中を通らなきゃ行けなくて、1人じゃ歩けないよー。

丘の上からは海も見えます。

f:id:fullofwanderlust:20170323185604j:plain

展示が充実してて、なんだかんだ3時間以上いて、満喫しました。

f:id:fullofwanderlust:20170323185623j:plain

そいえば全然寝てないし、すっごい疲れました。再びバスに乗り、ブリトマートまで戻ります。

f:id:fullofwanderlust:20170323185801j:plain

空港方面に帰るバスに乗る前に、カウントダウンというスーパーまで歩いてみました。

f:id:fullofwanderlust:20170323185815j:plain

キッコーマンの醤油、みたいな日本の調味料とか一通りあって、ここなら暮らしていけそう!でも私がここで買ったのは、醤油じゃなくてニュージーランドのお菓子、クッキータイムでした。

f:id:fullofwanderlust:20170422120251j:image

 本当はお昼は THE STORE というレストランで取ろうと思っていたのですが、ずっと寝てなくて本当に気持ち悪くなってきたので、とりあえずTHE STOREでパンとフラットホワイトの持ち帰りにました。

f:id:fullofwanderlust:20170323185836j:plain

 昼食と、大量のクッキータイムと、帰りのAir Busチケットを持ってフェリーターミナルステーションに戻り、再びバスに乗って1時間かけてホテルに戻りました。本日は、お昼食べて、おやすみなさい。

f:id:fullofwanderlust:20170323185849j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323190035j:plain

広告を非表示にする