読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ドバイ】(3)[アブダビ]美し過ぎるアラブの夜のシェイク・ザイード・グランド・モスク

ドバイ・アブダビ

ドバイ旅行2日目、ドバイで迎える最初の朝です。今日はアブダビに移動します。

f:id:fullofwanderlust:20170323203317j:plain

【期間】2014/12/28~2015/1/3

【旅行先】UAEアブダビ/ドバイ)

今朝のホテルは泊まる予定のなかった Roda Al Murooj Downtown Dubai (ロダ アル ムルージュ ダウンタウンドバイ)。

なぜ今日ここで朝を迎えることになったのか、昨日の不幸な話についてはこちら。

 部屋の窓を開けて外を見て、景色にびっくり。

f:id:fullofwanderlust:20170323203337j:plain

正にドバイのビル群。

別の方向からは直ぐ側に世界一高いビル、ブルジュ・ハリファも見えました。ここのホテル、なんと徒歩でドバイモールやブルジュハリファまで行ける立地。せっかくなので、朝食後にドバイモールまで行ってみます。

f:id:fullofwanderlust:20170323203400j:plain

高い!カメラに収まらない!

モールの中では朝から石油王っぽい人たちがコーヒー飲んでます。

f:id:fullofwanderlust:20170323203433j:plain

スタバもある。

f:id:fullofwanderlust:20170323203452j:plain

いざ、バスに乗ってアブダビ

お昼前にホテルをチェックアウトし、アブダビに向かいます。アブダビまでは、結局バスで行ってみることに。まずはホテルから  Al Ghubaiba (アル グバイバ)にあるバスターミナルまでタクシーで行きます。そのままタクシーに乗ってアブダビまで行くと5000円超えですが、バスに乗換えれば1人1000円くらい。

バスターミナルのチケットオフィスは、男性と女性で列が分かれています。男性は行列、女性は空いているので優遇されている感じ。ここでアブダビに行きたい、シルバーのnolカードが欲しいと伝え、バス代がチャージされたnolカードを購入。これはSuicaPASMOみたいなもので、バスだけでなくドバイメトロで使えます。nolカードには切符みたいなタイプなど種類がいくつかありますが、今後メトロを利用する予定の私達は1番使いやすそうなシルバーカードにしました。クレジットカードでチャージ可能な上、5年間有効。因みにタクシーは全然クレジットカードに対応してませんでした。皆カードリーダーを積んでるのに、壊れてる、て言う。

アブダビのホテル、 Jumeirah at Etihad Towers は素晴らしい!

バスに乗り2時間後、終点のアブダビのバスターミナルに着きます。ターミナルの外にはタクシーが居たので、タクシーに乗って Jumeirah at Etihad Towers (ジュメイラ アット エティハド タワーズ)へ。

f:id:fullofwanderlust:20170323203825j:plain

予約時は、ちょっとモダン過ぎるかなーとか思っていたけど。実際に行ってみると凄く素敵!チェックインは日本人のスタッフが対応してくださいました。

f:id:fullofwanderlust:20170323203844j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323203900j:plain

ケーキ甘そう。

f:id:fullofwanderlust:20170323204008j:plain

紅茶はTWG。

f:id:fullofwanderlust:20170323203951j:plain

お部屋から見える景色がUAE!

f:id:fullofwanderlust:20170323204201j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323201229j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323204244j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323204310j:plain

アメニティはエティハド・タワーズの5つのビルの形。

アブダビ最大のモスク、 Sheikh Zayed Grand Mosque(シェイク ザイード グランド モスク)へ

スタッフから聞いた日没時間を狙って出発。

f:id:fullofwanderlust:20170323204355j:plain

素晴らしいー!!

2007年に出来たばかりの新しいモスクです。モスクに入るには、露出を最低限にして、髪の毛を隠さないといけません。

NGだとアバヤを借りる事になりますが、アバヤを借りる事が出来ない場合もあるようなので、念のためロングスカートにストールを頭に巻いて完璧のつもりが、入ろうとしたら係員に呼び止められあっけなくNG。同じような格好でも中に入っている人がいたので、そのへんは係員の裁量なんでしょう。仕方ないので地下のレンタルアバヤのお部屋へ。

アバヤを借りるには身分証を預ける必要があるのですが、日本の免許証でOK。パスポートはダメだそう。グループにつき1枚の身分証でOKとのことなので、私の免許証を渡したんですけど、100円ショップで売ってそうな、すごく安っぽいけどすごく分厚い、ガバガバの写真入れみたいなアルバムに、私の免許書を入れる係員。ちょっと大丈夫なの?年末年始でもの凄い量の身分証なのに、ちょっと心配になるほどいい加減な管理。

アバヤ、これがまたテキトー。丈長すぎズルズル。常に片手でつまんでないと裾踏んで転ぶ。かと思えば子供用としか思えない膝丈アバヤを着てる人もいる。言っても変えてくれないので地上に戻ります。

f:id:fullofwanderlust:20170323204425j:plain

美しい...!!

写真撮りまくり。中も素敵!

f:id:fullofwanderlust:20170323204441j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323204459j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323204524j:plain

イスラムのデザインの虜になってしまう!

f:id:fullofwanderlust:20170323204709j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323204738j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323204800j:plain

モスクを出てくると、知っている2人組!なんと前日のオーバーブッキングで、別のホテルに向かうハイヤーで同乗した女子2人!ドバイのホテルで別れたはずが、アブダビで再開。こんなことってあるんですねぇ!彼女たちは日帰りで、今日はまたドバイに戻るそうです。

2人と別れて完全に日が暮れるのを待ちます。

f:id:fullofwanderlust:20170323205139j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323205155j:plain

ここまで粘って待ったのは、見たい景色があったから!それはこちら!

f:id:fullofwanderlust:20170323205224j:plain

f:id:fullofwanderlust:20170323205238j:plain

最高に美しい!

でもそろそろ疲れと眠気で限界。アバヤを返しに行きました。係員がアルバムを出してきて、私の免許証を入れたはずのページをめくってみると、あら、無いわ。って。ちょっと、それは困る。

係員、他のページをめくりながら、たまにアジア人が出てくると、ほらあったよって。でも、それ私じゃない。

あー、日本帰ったら再発行かなって半分諦めかけた頃、全然関係ないページにかろうじて挟まっている私の免許証を無事発見。焦りましたよ。やっぱりあの安っぽいアルバム、怪しいと思ったものは怪しかった。他の人の身分証も何枚もポケットから出てあちこち挟まっていたので、ちょっとこれ、何とかしてよって感じでした。

最後まで夜のモスクを堪能します。

f:id:fullofwanderlust:20170323205334j:plain

帰りはタクシーが捕まるのか、というのが最後まで不安でしたが、そこは年末年始。モスクの出口には、客待ちタクシーが常に止まっていました。まだ時差ボケが治ってないのに結構遅くまで遊んでいたので、ホテルに戻るとグッタリ。本日は以上です。

f:id:fullofwanderlust:20170323205352j:plain

広告を非表示にする