読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ドバイ】(1)花火で祝うドバイの新年 計画&準備編

ドバイ・アブダビ

 ガラパゴス旅行から半年が過ぎて、そろそろ我慢も限界だった頃。次の年末年始、ドバイで年越しして、新年の花火を観よう!と思い立ちました。

f:id:fullofwanderlust:20170323191140j:plain

中東に行くならモスクが観たい。調べてみると、ドバイよりアブダビの方に立派なモスクがあるじゃないですか。アブダビには、 Saadiyat  (サディヤット)島、"幸せの島"という開発中のリゾート地もあるらしい。それならせっかくなので、アブダビにも滞在する事に。

調べてみると、アブダビ泊のあるツアーがほぼ皆無。そもそも安いツアーの指定ホテルはリビエラホテル。ドバイなら、あと少しだけ高い額を払えば、かなり豪華なホテルに泊まれるはず。せっかくなので個人手配しましょう。

航空券とホテルを予約

航空券を探してみてびっくり。年末年始はなんとエミレーツ航空のドバイ直行便が往復20万円もするではないですか。航空券だけで20万円⁈学生の頃平日に旅行してた感覚からするとあり得ない!もう学生じゃないから仕方ないんですけど。

経由便なら少し安いので、あまり事故を起こしていない事、安い事で、北京経由の中国国際航空に決定。サービス面は、期待しない。

f:id:fullofwanderlust:20170323191229j:plain

次はホテル。本当は The Palace Downtown Dubai (パレス ダウンタウン ドバイ)に泊まりたかったのですが、手配を始めたのは10月。ホテルから花火が観れる事で有名なダウンタウン・パレス、普通のお部屋は既に満室。考え甘かったです。

最終的に、アブダビは Jumeirah at Etihad Towers (ジュメイラ アット エティハド タワーズ

f:id:fullofwanderlust:20170323191309j:plain

ドバイは Jumeirah Emirates Towers (ジュメイラ エミレーツ タワーズ

f:id:fullofwanderlust:20170323191352j:plain

それからドバイ空港近くの Roda Al Bustan (アル ブスタン ロタナ)に決定。ドバイよりアブダビの方が相場安くて、良いホテルに泊まれます。

【期間】2014/12/28~2015/1/3

【人数】2

【一人あたり費用】航空券14万、ホテル12万

【航空会社】中国国際航空

 レストランと世界一高いビルの展望台を予約

 続いて世界一高いビル、 Burj khalifa (ブルジュ ハリファ)にある展望台、 At the Top のチケットを取ります。こちらはネットから事前にチケットを購入することで、当日券に比べて大幅割引になります。

f:id:fullofwanderlust:20170323191516j:plain

10月にHPを確認すると、約1ヶ月先までしか予約できなかったため、11月末まで待つ事に。11/29、予約しようとHPを開くと、既に1/1の分が殆ど埋まっている…!時間指定をしなければならないのですが、希望していた日没前後の時間は全部埋まっていて、早朝か夜しかありません。仕方ないので19:30PMを選択。年末年始の分は1ヶ月以上前から解放していた様です。

次はレストラン。

超高級ホテルとして有名なドバイの Burj Al Arab (ブルジュ アル アラブ)やアブダビの Emirates Palace  (エミレーツ パレス)は、何か予約を取っていないと敷地内に入れない模様。そこで朝食の予約をブルジュ・アル・アラブで、カフェの予約をエミレーツ・パレスで取ることに。

ブルジュ・アル・アラブの朝食会場は、 Sahn Eddar か Junsui というレストラン。 Junsui は日本食と書かれていたので、 Sahn Eddar に決定。ブルジュ・アル・アラブの公式HPを観ても予約フォームらしきものが見つけれられず、ホテルに直接メールしてみたところ、無事お返事を頂き予約完了。予約にはクレジットカード番号を事前に伝える必要がありました。

f:id:fullofwanderlust:20170323191634j:plain

アブダビの Emirates Palace  (エミレーツ パレス)にある LE CAFE  (レ カフェ)では、金箔カプチーノが飲めるらしい。こちらも公式HPに載っていたレストラン専用のEメールアドレスに直接メールして予約を取りました。

f:id:fullofwanderlust:20170323191653j:plain

続いて Souk Al Bahar (スーク アル バハール)というモールの中にあるタイ料理店 Mango Tree (マンゴ ツリー)にも予約のためにメールを送ります。スーク・アル・バハールにある一部のレストランのテラス席からは、ドバイの有名な噴水ショーを観ながら食事をする事が出来ますが、2017年現在、ここのマンゴツリーは閉店してしまったみたい…。この時は、噴水の観えるテラス席をお願いして、返事を頂き無事予約完了。マンゴツリー自体は日本にもあるレストランです。

f:id:fullofwanderlust:20170323191757j:plain

最後に、ドバイの古い街並みが残る Al Bastakiya (バスタキヤ)地区にある中東料理店 Bastakiah nights (バスタキア ナイツ)も予約しました。こちらは1度目のメールに返事が来なくて、2度目のメールでお返事を頂き予約完了。これで予定していたすべての予約が取れました!

f:id:fullofwanderlust:20170323191911j:plain

広告を非表示にする