読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ガラパゴス】(6) 赤道直下に住むペンギン達とバルトロメ島

ガラパゴス

ガラパゴス旅行5日目、ガラパゴスクルーズ3日目です。午前中は、 Bartolome (バルトロメ)島に上陸します。

f:id:fullofwanderlust:20170221060902j:plain

【期間】2014/2/1~2/10

【旅行先】エクアドル(キト/ガラパゴス/グアヤキル

島の成り立ちを感じる Bartolome (バルトロメ)島

 ガラパゴス諸島は、単に流動的な島の集まりで、火山活動によって生まれ、長い年月をかけて東に向かって移動し、徐々に火山活動が弱まり、最期はまた海に沈んで消えてしまうそうです。今ある島々もいつか沈んでしまうのでしょう。

f:id:fullofwanderlust:20170221055621j:plain

今回の島はまだ若く、今までの島とは様子が違います。

f:id:fullofwanderlust:20170221055740j:plain

溶岩の流れた跡や、噴火口、クレーターが見られます。

f:id:fullofwanderlust:20170221060726j:plain

島で見られた動物は、入口にいたアシカと小さな溶岩トカゲだけ。

f:id:fullofwanderlust:20170221060746j:plain

ガイドが、「昔はここにも●●がいたんだけど、第2次世界大戦のときにアメリカ軍が射的の的にしちゃって、全滅しちゃった」みたいなこと言ってました。●●ていうのは、私が聞き取れなかったという意味です。

f:id:fullofwanderlust:20170221060816j:plain

島の散策の後は、ラバーボートでバルトロメ島の周りを観察。そしてここはガラパゴスの中でも数少ないペンギンスポット。

f:id:fullofwanderlust:20170221060923j:plain

ペンギン発見!

f:id:fullofwanderlust:20170221060902j:plain

その後ラバーボートで移動した場所と同じところをスノーケリング。ぼーっと泳いでいたら、眼下をペンギンがヒューッと泳いで行きました!!そばを泳いでいたスウェーデン人に必死にペンギンアピールしたんですけど、気づいてくれた時にはもういませんでした。

運が良ければペンギンと泳げるかもと聞いていたので、全然期待してなかったのに本当ラッキー!と思っていたら、ナチュラリストがビーチから私を呼んでいる。顔をあげたら、2羽のペンギンが私に向かって泳いでくるではないですか!ペンギンとばっちり目があってしまいました。その後更に1羽のペンギンが、私のお腹の下を泳いで行きました。ペンギンと水の中で会えた人はあまりいなかった中、私は運よく3回も遭遇。でも、船に置いてきちゃったんですよ、とりあえず買ってみたインスタントの水中カメラ。

f:id:fullofwanderlust:20170221061215j:plain

広告を非表示にする