読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WANDERLUST

Wildlife. Travel

【ガラパゴス旅行記】(1)世界で一番行きたい場所は?悩んだ末のガラパゴス

3年前、中途半端な時期に長めの休みがあったので、何かしようと思いました。せっかくなので普段行けないところに旅行に行こう、でもどこへ?

f:id:fullofwanderlust:20170218194541j:plain

せっかくなので、遠くて普段なかなか行けない南米へ、その中でもアシカと泳げるガラパゴス諸島に行く事に決めました。

帰りはイグアナ公園にも寄ります。イグアナ公園の本当の名前はセミナリオ公園。階段にイグアナが寝てます。

f:id:fullofwanderlust:20170218195836j:plain

地球の歩き方・南米を買ってみました。それからもうひとつ、地球の歩き方gem stoneのガラパゴス諸島完全ガイド、これが結構役立ちました。更に必死にインターネットで情報集めて準備して、ロンプラも買いましたが、現地ツアーをつけた私にはそこまで必要なかったかも。

【時期】2014年2月上旬

【人数】1

【一人あたり費用】

   50万円以上(航空券+ツアー)

【航空会社】ユナイテッド航空

ガラパゴス諸島エクアドルにあります。ちなみにエクアドルは南米にあります。

初の南米、とりあえず航空券は自分で取って、あとの手配はすべてサロンゴという旅行会社にお任せしました。他の現地代理店に比べて若干高かったんですけど、対応が親切だったので、右も左もわからない私には大変ありがたかったです。

更に出発の1か月前、楽しみにしていたイグアナ公園のあるグアヤキルという都市で強盗がありまして、被害者が日本人だったこともあり、日本のトップニュースで連日エクアドルを報道するという異例の事態になりました。周りに心配されて、私も心配だったのですが、でもどうしてもガラパゴスとイグアナ公園に行きたくて、結局行くことにしました。

地獄のエコノミー21時間

f:id:fullofwanderlust:20170218195900j:plain

ガラパゴス旅行1日目、まずは成田空港からアメリカのヒューストンに向かいます。ヒューストンまでは直行で12時間。日本を夕方5時に出て、ヒューストンで4時間待機、その後またエクアドルの首都まで飛行機で5時間。ヒューストンで次の飛行機待っている時辛すぎて、南米に行こうと思いついた自分を本気で呪いました。更にヒューストンでトランジットするアジア人が私しか見当たらなくて、悪目立ちしてしまいました。手荷物検査時、当時はランダムに呼び止められて受けさせられた全身スキャンに選出されただけでは足りず、入国審査でやる指紋スキャンとはまた別の、指から何かをぬぐって検査機にかける謎の検査を受け、更に手荷物の中身を全部出されて自分で詰めなおすよう指示されてしまいました。

21時間かけてエクアドルのキト空港に着いたのは夜中0時過ぎ。スーツケースを拾って到着ゲートで待っていたサロンゴのスタッフに連れられてホテルへ向かいます。ホテルに着くと、やっと安堵感と、旅行始まったという実感が沸いてきます。何より無事に着いてよかった。おやすみなさい。

広告を非表示にする